新しい暮らしのカタチ

私たちが提唱する『JAPAN サンクスギビングデー』は、大切な人へありがとうを贈る感謝の日として、毎月22日に行われる交流行事です。

この行事を、ライフスタイルに取り入れて楽しむ、新しい暮らしのカタチをお伝えしています。


詳しく見る➡

JAPAN サンクスギビングデーを楽しむ12ヶ月

大切な人へありがとうを贈る『感謝の日』

最新のコンテンツ

秋は、実りの秋。

自然の恵みに感謝して、家族や友だち、仲間と一緒においしいものをたくさん食べましょう。 続きを見る➡

お月見で過ごす夜

秋は、やはりお月見でしょうか。

月は、太陽とは逆に冬高く、夏低くなります。

見上げるのにちょうどよいのが、春と秋ということになりますが、、、続きを見る➡

日本は、四季折々にみせる自然美を楽しむことができる国です。

こうした風土を、日本の庭づくりにおいても、そうした自然風景を再現しています。続きを見る➡

正月行事が一段落。新しい年の暮らしの始まり。

少しづつ春へ向かう。清々しい時間を。

春の彼岸と重なる。新たな旅立ちに乾杯。

日本の自然と触れ合う素敵なところへ。

広い視野で、アクティブな一日に。

梅雨の楽しみを見つけたい。

地元のお祭りへ。夏の思い出づくりに。

鰻と枝豆

お盆が過ぎ、ゆっくりのひと時を。

秋の彼岸と重なる。家族と素敵な一日を。

自然の美しさ、実りの秋の豊かな一日に。

頑張っている自分にご褒美を。

冬至の頃。体をやさしく整えたい。

素敵な関係の礎となるマナー。

マナーは、先人からのメッセージです。思いやりのこころを表すために、今に伝えられている、生活の知恵だと思います。

詳しく見てみる➡

贈る楽しみ ありがとうをカタチに

贈りものをすると、贈られた相手が喜ぶだけでなく、贈ったあなたもハッピーな気持ちになります。

贈りものには、ありがとうの言葉を一言添えて、届けましょう。

きっと、あなたの願いが叶う、特別な日になります。

詳しく見てみる➡

書いてみよう

世の中すべて、感謝できることであふれています。当たり前だけど、大切にしたいことば。 あなたの「ありがとう」を書いてみませんか

書いてみる🔗>>