礼法って何?

心とかたちの調和

礼法とは、人に対する尊敬や親愛の心、その心と一番ふさわしい言葉と動作で表すことを言います。

相手へのやさしい心遣いや、温かい思いやりの心を目立たない自然の形でさりげなく表すものです。

心と動作(形)が、互いに相まって一緒になり、はじめて成り立つもので、心とかたちが調和した状態をいいます。

礼法を心がけることは、心身の修養にもなり、万人に欠くことのできないものであります。

社会人として、当たり前のことを自然にふるまうことができれば、それでよいのです。

とき、ところ、対人関係における、自分の立場をわきまえて礼を行えば、それが礼の心であり、行動なのです。