咲いた咲いた春の花

春の散歩は、大好き。

という方は多いと思います。

あちらこちらで花が咲いている。

きれいに咲いています。

大ヒットした歌詞ではないですが、大きな花も小さな花も、一つとして同じものはないから。

朝の散歩はおすすめです。

空気が冷たくて、花がより活き活きと素敵に感じられるから。

そして自分自身も朝から、爽快な気分を味わうことができる。

たとえ前の日に、落胆する出来事があったとしても、自分らしく生きることに一生懸命になろうと。

きれいに咲いていたあの花に、ありがとう。

ハクモオクレン

花言葉に願いをこめて

白木蓮(ハクモクレン)の花言葉は、『気高さ』『崇高』『慈悲』『自然への愛』や『自然な愛』。

「おおっ」と思わずため息が出るほど、迫力があります。

白い色が青空に生えて、またすごく際立ち、ひとつひとつの花が堂々として見え、見ごたえがあります。

3月から4月頃に開花する花ですが、今年は暖冬で東京では早く満開になりました。

ちょうど、別れと出会いの交わるこの時期に咲く花。

小学校の校庭の敷地内に植えられて、咲いていた花。

子どもたちへ願いを込めて、植樹されている花。

この花言葉を伝えられたらいいですね。

2020-03-12-THU 文・写真:瞳